朝比奈彩さんは元助産師?モデルへ転職した理由と助産師時代のエピソード

モデル・朝比奈彩さんが助産師の助手を目指した理由や転職理由について紹介しています。看護師・助産師の方は是非お読みになって下さい。

本記事の要約

ホワイトデーだからって 有野さんがくれた\(^o^)/へへ わざわざありがとうございます😳✨ https://t.co/hyXW0tKZFc

女性向けファッション誌「Ray」の専属モデルで、最近では土屋太鳳さん主演のドラマ「チア☆ダン」に出演されるなど、女優としての活躍も見せている朝比奈彩さん(25)。実は彼女、モデルになるために東京へ上京する前は、地元で助産師の助手をしていました。

今回の記事では、朝比奈さんが助産師の助手になった理由、助手の仕事を辞めて東京でモデル活動を行うようになった理由について紹介します。

今の仕事に不満を抱えている、転職をしようか検討しているという看護師・助産師の方々は、是非彼女の転職エピソードを参考してみて下さい。

プロフィール・略歴

モデルの朝比奈彩さんは、1988年創刊の女性向けファッション誌「Ray」の専属モデルを務めている事で有名です。最近ではバラエティ番組の他、ドラマ「チア☆ダン」にご出演し、女優業にもチャレンジしています。1993年生まれで2018年現在は25歳。

高校時代は陸上部に所属しており、スポーツに明け暮れていた高校時代を過ごしています。

出身は淡路島。幼い頃から芸能界への憧れがあったと話していますが、実はモデルとして活動する前は、地元淡路島で助産師の助手として1年ほど働いていた事を明かしています。

助産師を目指したキッカケ

父の言いつけを守るため

朝比奈さんは、父から20歳になるまでは地元の淡路島にいるよう命じられていたとのこと。高校卒業が近付いてくると周りでは就職活動や進学の話題が上がるようになり、朝比奈さんも就職活動を行わなければと思い、幼い頃から憧れていた芸能界への思いを封印し、地元で自分が出来る事について考えたそうです。

そして、考えに考えた末に、彼女が決めた就職先が助産師でした。ただし、厳密には助産師ではなく、助産師のサポートをする助手のような仕事をしています。

スポンサーリンク

助産師について補足

助産師とは、出産を専門に扱う医療従事者の事。助産師として医療行為を行うには助産師の国家資格の取得が必須であり、日本では女性のみが取得が可能になっています。


通常、助産師の資格を取得するためには、看護師の資格を取得後、1年ほど講習を経て、試験に突破する必要があります。また、一部教育機関では、看護師の資格取得と同時に助産師の資格も取得する事が出来ます。


朝比奈さんの場合、高校卒業と同時に助産師の助手を行っているとの事なので、助産師の資格を持っている訳ではないと思います。

あくまで助産師の仕事をサポートする役目にいたと思われ、彼女自身が「助産師」という訳ではないので勘違いしないよう注意しましょう。

助産師助手時代のエピソード

エレベータでの出産に立ち会った

2018年5月21日放送の日本テレビの番組「世界まる見え!テレビ特捜部」にゲスト出演した際に、助産師の助手時代のエピソードについて語っています。


ある日、妊婦の方からお手洗い中に子供もの頭が出てきたという緊急事態を知らせる連絡があり、すぐに病院に向かうよう指示。しかし、分娩室まで辿り着けず、途中の階段で出産してしまうというエピソードがあったようです。

自分の出産は怖い…

朝比奈さんは、助産師の助手として働く中で実に100人ほどの出産に立ち会ってきたと話しています。しかし、数々の出産現場を見ているからこそ、子供を産む事に対する恐怖感が強いとのことです。

また、出産現場を熟知しているからこそ、心拍数の上昇等をを見たりすると、不安が掻き立てられるようです

助産師助手を辞めた理由

幼い事からモデルに憧れていた

スポンサーリンク

小学生時代はモーニング娘。に夢中であり、特に後藤真希さんに憧れていたとのこと。幼稚園の頃の卒業文集には、「将来はモーニング娘。に加入したい!」という夢を描かれており、この頃から人前に出るお仕事に憧れていたのかと自分でも驚いたと話しています。


また、小学生時代の卒業文集には、今現在のお仕事である「モデル」になりたいと書いていたそうです。

夢を諦められなかった

助産師の助手の仕事を始めて1年を過ぎた頃、彼女は20歳を目前に迎え、このタイミングで上京しなければ恐らく一生後悔すると強く心の中で思うようになったそうです。

そこで、兼ねてから憧れていたモデルの仕事に就きたいと父を説得。彼女の熱意に負けた朝比奈さんの父は、島から出て上京することを許可し、助産師の助手の仕事を辞めモデルへと転職を果たしました。

みんなの意見や感想

朝比奈さんが助産師の助手であった事や、転職を決めた理由についてのみんなの意見や感想をまとめてみました。


・医療に携わっていたなんて意外!私も憧れの朝比奈さんに診てもらいたい。

・20歳まで島を出たらダメって厳しいお父さんですね。一念発起してモデルの夢が叶って良かったです。

・私は転職する勇気はないな…。これからの生活に対する不安が大きいので。朝比奈さんの行動力を尊敬します。

・朝比奈さんの気持ち凄い分かります。私も転職し、色々大変な事もありましたが、後悔は全くしていません。

朝比奈彩の助産師エピソード【総括】

朝比奈さんは、自分の夢を諦める事が出来ないという理由で、モデルへの転身を決意しました。また、今このタイミングで行動しなければ一生後悔すると感じ、すぐさま父の説得に試みました。

転職のように新たな環境へと飛び込むのは大きなストレスになりますが、それにより得る事も沢山あります。転職をしたいとお考えであれば、朝比奈さんのようにすぐに行動に移し、是非後悔が無いようにして下さいね。

スポンサーリンク
順位サイト名公式情報
1看護のお仕事詳細を見る ▶
2ナース人材バンク詳細を見る ▶
3医療ワーカー詳細を見る ▶

「詳細を見る」をタップすると、それぞれの転職サイトについて解説した記事へ移動できます。

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク