【神奈川・横浜】看護師にオススメ退職代行業者まとめ【3選】

神奈川県で働く看護師さんにおすすめの退職代行業者を紹介。退職を切り出せずにお困りの方は、是非ご覧下さい。

看護の仕事はどこもブラックなの?

看護師は命と向き合う仕事であり、仕事の都合上夜勤もあります。そのため、他業種の方から見ると、ブラックに見えてしまうかもしれません。しかし、看護師にとってははそれが普通であり、ハードではあるものの、ブラックとは言えません。

もちろん、看護業界の方から見てもブラックと感じる所もあります。例えば、以下の記事で紹介する事例などがそうです。実際にどんな事例があったのか気になる方は、是非ご覧下さい。

ブラック病院はすぐに辞めるべき

もし今の職場がブラックに感じるのであれば、今すぐ辞めるべきです。なぜなら、このまま仕事を続けると心と体がボロボロになってしまう恐れがあるからです。

しかし、ブラック病院の場合、本人が退職したいと思っても周りが辞めさせないケースが良くあります。そんな時に頼れるのが退職代行業者。退職代行業者はあなたに代わって退職手続きを請け負ってくれます。

退職代行とは

退職代行とは、退職する意思を本人に代わって電話で会社に伝えるサービスのこと。スマホ一つで利用でき、恐い上司と対面する事なく、退職が出来ます。

尚、未払い賃金の回収、退職金の請求など本来弁護士等の法律の専門家が行うべき業務に関しては行いません。電話で伝えるという業務に絞る事で、弁護士よりも低価格でサービスを提供しています。

看護師でも利用できるの?

スポンサーリンク

利用者の中には看護師の方も大勢います。退職代行業務は、業種によらずどなたでも利用可能です。

下部の記事には実際に退職代行サービスを利用した看護師さんの体験談についてまとめています。興味のある方は是非こちらもチェックして下さい。

退職代行を利用するメリット

退職代行業者を利用するメリットには以下のようなものがあります。これらの恩恵が3万円前後で享受できるとなると、安いと感じる人もいるでしょう。

・恐い上司と顔を合わせる必要がない

・即日退職も出来る

・退職後の事に集中できる

・転職支援を行っている業者もある

・法律の専門家に依頼するよりも安い

・スマホ一つで退職できる

神奈川・横浜のおすすめ退職代行業者

神奈川県で勤務する看護師さんでも利用可能な退職代行業者を3つ紹介します。

退職代行ニコイチ

スポンサーリンク

創業14年の老舗退職業者。運営会社は株式会社ニコイチで、こちらの会社は退職案件だけではなく、電話代行サービス全般を取り扱っています。これまで述べ4575件もの退職を成功させた実績があります。

利用者の転職支援も行っており、提携企業に転職するなどいくつかの条件を満たせば、退職代行サービスの費用をキャッシュバックするとのこと。尚、キャッシュバックの条件については担当スタッフにお尋ねください。

料金一律2万8000円
決済手段銀行振込、PayPal、VISA、JCB、Master Card
相談方法LINE
対応日時朝6時~0時
対応地域日本全国
運営会社株式会社ニコイチ
返金保証あり
転職サポートあり

退職代行アルマジロ

2018年10月に設立された退職代行業者。合同会社アースユニゾンが運営を行っています。24時間体制で相談を受け付けており、即日退職にも対応可能です。

労働問題に詳しい専門家が利用者をサポート。有給消化、未払いの残業代の請求なども希望があれば、あなたに代わって会社に伝えます。

料金正社員・契約社員:2万9800円、アルバイト・パート:2万5000円
決済手段銀行振込、クレジットカード決済
相談方法LINE
対応日時24時間受付
対応地域日本全国
運営会社合同会社アースユニゾン
返金保証明記なし
転職サポートあり

スポンサーリンク

退職代行SARABA

株式会社ワンが提供する退職代行サービス。正社員・アルバイト厭わず一律2万9800円とシンプルな料金システムで、決済手段も豊富です。24時間年中無休で相談を受け付けており、問い合わせたその日に退職する事も可能です。

利用者には行政書士監修のもと作り上げた退職届を無料でプレゼント。また、100%返金保証を掲げており、退職に失敗した場合は全額返金するとの事です。

料金一律2万9800円
決済手段銀行振込、VISA、Master Card、AMERICAN EXPRESS、JCB、DISCOVER、Union Pay
相談方法LINE
対応日時24時間対応(年中無休)
対応地域日本全国
運営会社株式会社ワン
返金保証あり
転職サポートあり

労働問題の相談窓口

パワハラ、長時間労働、サービス残業などの仕事に関する悩みをお持ちの方は、以下の3つの機関に相談してみるのも一つの手。無料で相談できる期間もあるので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。各機関の詳細は記事下部をご覧下さい。

・かながわ労働センター

・横浜しごと支援センター

・関内法律相談センター

スポンサーリンク

かながわ労働センター

神奈川県が運営する労働に関する悩みの相談窓口。労働者、使用者、労働組合からの相談を随時受け付けています。労働者からの相談内容には、主にリストラ、賃金、パワハラ、退職といったものがあり、法律や過去の判例を元に合理的なアドバイスを提供します。

料金無料
営業時間8時30分~17時15分(12時~13時は除く)
住所横浜市中区寿町1-4かながわ労働プラザ2F
電話番号045-662-6110

横浜しごと支援センター

解雇、退職、過重労働など仕事に関する悩みを法律や判例に基づいて中立的な立場から助言します。相談は「一般労働相談」と「労働問題に詳しい弁護士による相談」の2種類が用意されています。尚、弁護士との相談は要予約とのことです。

料金無料
営業時間一般労働相談:9時~17時(月・木は20時まで。日曜は休み)
弁護士への相談:土曜13時~18時
住所横浜市中区万代町2丁目4番地7
電話番号045-681-6512

関内法律相談センター

神奈川県弁護士会の労働問題に関する相談窓口です。1回の相談は45分以内。尚、相談内容によって時間帯が異なります。詳細は公式ホームページをご覧下さい。

料金5000円
営業時間月・木:13時15分~14時45分
住所横浜市中区日本大通9番地(神奈川県弁護士会館1階)
電話番号045-211-7700

スポンサーリンク

転職に役立つ機関の紹介

退職すると当然収入はゼロになります。転職活動の機関が長引くと経済的に辛くなるので、退職の手続きと転職活動は同時並行で行うべきです。

ここでは、転職に役立つ機関を3つ紹介します。これらの機関を上手く活用し、転職活動を成功させましょう。

退職代行業者の転職支援サービス

一部の退職代行業者では、転職支援も行っています。また、提携企業に転職すると退職代行の費用をキャッシュバックするといったサービスを提供している所もあり、大変お得です。

かながわ若者就職支援センター

30代までの若者の就職・転職を支援する期間。ハローワークが併設されており、神奈川県内の求人が閲覧できます。また、多目的ルームでは面接の練習や企業説明会を実施しています。

看護師向け転職エージェント

「看護のお仕事」や「医療ワーカー」など看護師に特化した転職エージェントがいくつか存在します。転職エージェントに登録すると、毎日スカウトのメールが届き、最新の求人をチェックする事が出来ます。

会員登録は基本的に無料なので、とりあえず登録だけしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

【まとめ】神奈川・横浜のおすすめ退職代行業者

神奈川県内でも利用可能な退職代行業者を3つ紹介しました。

合わない環境で働き続ける事は心と体に良くありません。あまり無理をせず、辛いと感じたら仕事から離れ、自分の人生を見つめ直してみるのも良いでしょう。是非参考にしてみて下さい。

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク