横浜市東部病院の看護師求人と合わせ読み!寮や街の暮らし知識【7選】

神奈川県の横浜市に位置する横浜市東部病院について、求人票には載っていない寮や街の生活情報をまとめました。転職先選び中の看護師さんに読んでほしい記事です。

横浜市東部病院は看護師さん向けに寮を提供しています。そこで本記事では、転職を検討している看護師さん向けに、特に病院と最寄り駅周辺の生活情報をまとめました。

「他の病院への転職を検討しているけど、どこにしようか迷っている」「育児を終えたので看護職に復帰したい」とお考えの方が、次の病院を選ぶ際に知っておくと役立つ情報ばかりです。

横浜市東部病院の看護師求人情報と合わせて、ぜひ最後までお読みください。

合わせて読みたい記事はこちら

1.横浜市東部病院はどんなエリアにある?

近隣は住宅街で静か

神奈川県横浜市にある済生会横浜市東部病院は、最寄り駅の尻手駅から南西向け徒歩18分の場所にあります。病院の東側には鶴見川が流れており、川を越えたエリアに尻手駅は存在します。

横浜市東部病院は住宅街に囲まれており、辺りは静かで落ち着いています。周辺エリアは飲食店が少なめ。スーパーは川を越えたエリアにいくつか存在し、比較的充実しています。娯楽施設やショッピング施設は少なめですが、最寄り駅の一つ先に川崎駅があり、そこへ行けば遊び場所には困らないでしょう。


記事下部でも紹介しますが、横浜市立東部病院には看護師寮があります。寮は病院周辺、鶴見駅~川崎駅間にいくつか設置されています。

通勤について

通勤手当を支給しています。月々の上限額は特に設けていません。また、車通勤が可能との事です。

スポンサーリンク

【マップ】横浜市東部病院

2.病院から徒歩18分、最寄りの尻手駅

生活に便利ではあるが治安が悪め

尻手駅は、病院から北東向け徒歩18分の場所にあります。駅周辺には「サミットストア 尻手駅前店」や「まいばすけっと 尻手駅前店」があり、日用品の買い物場所が充実しています。また、飲食店もいくつか点在しています。

一方で、飲み屋やスナックが多いので酔っ払いに出くわす事もしばしば。また、度々自転車盗難等が発生しており、治安はあまり良くありません。夜間の外出は避けた方が無難です。

交通アクセス

尻手駅を通る路線は南武線の一つ。隣駅には川崎駅があり、繁華街へのアクセスが容易。また、立川駅まで乗り換えなしでアクセス出来ます。移動時間は電車で55分。

尻手駅から横浜駅までは電車で18分、新宿駅までは48分でアクセス出来ます。

【マップ】尻手駅

スポンサーリンク

尻手駅の写真

Photo by Nesnad / CC BY-SA 4.0

3.日用品・食料品のお買いもの

スーパーが豊富で買い物には困らない

病院周辺はスーパーが多め。品揃えが充実した大型店もいくつか存在し、買い物に便利な環境です。そのため日用品の調達は問題ないでしょう。

以下でおすすめ買い物スポットを3つ紹介します。

・ベルク フォルテ森永橋店(病院から徒歩11分):品揃えが豊富な大型スーパー。店内にはマツモトキヨシと100円均一が併設されており、日用品の調達はこのお店だけで済ませます。

・ユーコープ ミアクチーナ末吉店(病院から徒歩11分):品揃えがそこそこ良いスーパー。イートインスペースが併設されています。

・スーパー三和 鶴見尻手店(病院から徒歩11分):2階部分に家電量販店が併設された大型スーパー。品揃えが良く、夕方にはセールが行われお買い得です。また、お店の隣にはニトリやドラッグストアがあり、生活雑貨が入手出来ます。

寮周辺でのお買い物について

スポンサーリンク

看護師寮は鶴見駅~川崎駅間に設置されています。どちらの駅もスーパー等の買い物施設が充実しており、買い物に便利な環境です。

寮周辺の生活環境については記事下部の「4.看護師寮について」でも解説しています。

ベルクのイメージ

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク