注意!「看護師 求人」でネット検索する際に気をつけるべきこと

看護師求人をネットで検索しても、ごちゃごちゃしていてどれを見ればいいか分からない...。その問題を解決するため、看護師求人を上手に見つけ出す方法を解説します。
看護師転職サイト 看護師転職エージェント

本記事の要約

看護師求人もネットが便利な時代

現在、転職を検討している看護師さんなどが求人情報を探す際に用いる主な手段はネット検索です。

スーパーやコンビニで無料で配布されている求人誌もありますが(アグレなど)、ネットであればスマホを用いてどこからでも手軽に情報へアクセス出来るため、そちらが主流となっています。

そして病院側もネットの便利さを把握しているので看護師さん達に見つけてもらえるよう求人情報をネットへ掲載しています。

情報の取捨選択が不可欠に

しかしネットに掲載される情報が多くなった結果、検索のコツ・知識が情報の取捨選択には欠かせなくなりました。そしてその知識は誰かが教えてくれるわけではありません。


そこで本記事では、ネットをうまく使って沖縄県の看護師求人を効率よく見つけ出すために必要な知識を紹介します。沖縄県で転職を検討している看護師さんの助けとなれば幸いです。

【重要】検索結果について知るべき!

途轍もない数の「検索結果」はどれを見るべきなのか

あなたがスマホやパソコンを用いてネット検索をする際、SafariやChromeといったブラウザアプリを開き、そこからgoogle検索などを行うことでしょう。

Googleは情報の宝庫。例えば「沖縄 看護士 求人」や「東京 看護士 求人」と検索すると途方もない数のページが表示されるはずです。そしてそのひとつずつをチェックしていると、いくら時間があっても足りません。

「どのページをチェックするべきなのか」「どのページが便利で信頼できるのか」を知ることで費やす時間を大幅に減らすことが出来るはずです。検索結果で表示されるページ・サイト達は一体何なのか、まずはそれを知りましょう。

スポンサーリンク

検索結果を大きく分類してみる

検索結果は大きく以下の4つに分類されます。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

・検索結果1:「看護師 求人」と検索する人へ向けた広告

・検索結果2:「求人」に特化した検索サイト

・検索結果3:看護士求人のみを取り扱う転職サイト

・検索結果4:病院の公式サイト

検索結果1:「看護師 求人」と検索する人へ向けた広告

「広告」と記載されているものは広告!

グーグルで「看護師 求人」と検索すると、まず10~15個のウェブサイトのページ名(青色の大きな文字)が表示されます。

実はこのうち、一番上のいくつかと一番下のいくつかは「〇〇(地域名など) 看護師 求人」と検索をした方へ向けて表示された広告です。その仕組みは、広告主がお金をグーグルにお金を払い、「このキーワードで検索が行われたら、この枠へ私の紹介したいものを掲載してほしい」という流れです。


テレビ番組やYouTube視聴の合間に放映されるCM(コマーシャル)と同じようなものと思ってもらえば大丈夫です。

検索結果の上の方に設置された広告

上の画像は検索結果の上から1番目と2番目を写真にしたもの。しっかりと「広告」という目印が記載されています。

スポンサーリンク

検索結果の下の方に設置された広告

こちらは検索結果の下から1番目と2番目の写真。どちらにも「広告(Ad)」という目印が付けられています。

ちなみに四角い枠で囲われたエリアは「関連するキーワード」を表示しています。こちらについては記事下部で解説していきます。

広告は基本的にスルーでOK!

「広告」とは何なのか、は上で解説した通りです。一方広告以外の検索結果は、グーグルがそのサイト・ページの内容や質を考慮して、あるキーワードで検索したあなたに対して、「おそらく最適であろう」と判断したうえで表示しているページ達です。

広告の質が低い、最適ではないというわけではないのですが、一般的に検索が上手な人たちは広告をクリック・タップして確認することはありません。

看護師求人を探すあなたも、広告枠に表示されたページは基本的にスルーして問題ありません。

検索結果2:「求人」に特化した検索サイト

求人に特化した検索サイトとは

求人に特化した検索サイトとは、各種業界の求人情報のみを集めた検索用のサイト。求人情報のみを検索するためのグーグル、といえば分かりやすいでしょうか。

グーグルも求人に特化した検索サイトも、情報を探し出すために使われます。とはいえ多くの人がまずはグーグルで検索するため、グーグルで「〇〇 看護士 求人」と検索すると求人特化検索サイトへの入り口が表示されるのです。

求人に特化したサイトの具体例

スポンサーリンク

・Indeed(インディード)

・ハローワークの求人を検索

・求人ボックス

・careerJET

求人に特化した検索サイトのイメージ

求人に特化したサイトは便利?正しい使い方は?

これらのサイトは、グーグルと同じくインターネット上にある情報を収集し、あなたが打ち込むキーワードに応じて最適なページを表示しています。グーグルとの違いは、これまで述べた通り求人情報のみを収取し、求人情報のみを掲載しているという点。

言い換えれば、求人に特化した検索サイトで表示される結果は、グーグルでも見つけることが出来ます。具体的には、「検索結果3:看護師求人のみを取り扱う転職サイト」に掲載されている求人情報や、「検索結果4:病院の公式サイト」の求人票などが紹介されているのです。


求人情報を検索するのに便利ですが、上記のことは把握して利用するべきでしょう。

検索結果3:看護士求人のみを取り扱う転職サイト

看護士の求人情報に特化したサイト

看護師求人の実を取り扱う転職サイトもあります。"検索結果2:「求人」に特化した検索サイト"で紹介したサイトと似ていますが、こちらはさらに看護師求人情報のみを扱っています。

つまり、より看護師さん向けに最適化されたサイトであるといえます。また、これらのサイトは病院などとも繋がりがあるため、かなり多くの病院の求人情報を掲載しているのです。

看護師用転職サイトの具体例

スポンサーリンク

・看護のお仕事

・マイナビ看護師

・ナース人材バンク

・ナースJJ

・ジョブメドレー

看護師転職サイトのイメージ

看護師転職サイトは便利?正しい使い方は?

看護師転職サイトは、以下の3つの理由から最も便利であるといってよいでしょう。


1.看護師の求人情報のみを掲載している

2.設定できる検索条件も看護師職に特化している

3.サイトへ登録すると担当者(転職エージェント)が転職のサポートを行ってくれる


3つめの理由に関して、これが転職サイトを利用する最も大きなメリットです。内情を打ち明けると、天職サイトは病院側から報酬を受け取っているため、看護師さんが利用する分には全くお金はかかりません。すべてのサービスが無料で提供されています。


看護師転職サイトが優れている理由は、ページ下部でも詳しく解説しています。

検索結果4:病院の公式サイト

病院が持つ公式サイトに求人票が掲載されていることも

いくつかの病院は、公式サイトもしくは病院の看護部公式サイト上に求人票や求人情報を掲載しています。「〇〇(地域名) 看護士 求人」や「〇〇(病院名) 看護士 求人」などと検索すると、病院の公式サイト上の求人ページが表示されることがあります。

公式サイトは便利?正しい使い方は?

スポンサーリンク

公式サイトには、その病院の求人情報しか掲載されていません。そのため、より多くの種類の求人情報を見たい、病院Aと病院Bを比較したい、という方にとってはあまり便利ではありません。

一方、公式サイトに記載されている求人情報は他の情報源よりも最新のものであり、正しい可能性がかなり高いです。信頼するに値する情報源であるといって間違いないでしょう。


「気になる求人情報を看護師転職サイトで見かけたけど、もっと詳しく知りたい」という方は、その病院名で重ねて検索し、公式サイトに求人情報が掲載されていないかチェックしてみるとよいでしょう。

最もオススメは転職サイト・転職エージェントを利用すること

看護士転職サイトが優れているとされる最も大きな理由

看護師転職サイトを利用する最大のメリットは、担当者による転職サポートが受けられることです。

看護師転職サイトへの登録が必要になりますが(登録からサポートまですべて無料)、あなたの希望する待遇などを備えた職場探しや給与交渉、さらに非公開求人(ネットには公開されていない、転職エージェントが握っている求人情報)の提供などを行ってもらえます。

どのような人が転職サイト・転職エージェントを利用するべき?

【転職サイト・転職エージェントを利用するべき人のタイプ5選】

・自分が求める条件・待遇に応える職場を探したいが、ネット上からそのような職場を探し出す時間と自信が無い方

・給料交渉などを担当者(転職エージェント)へ依頼したい方

・ネットなどには公開されていない、好条件・好待遇の非公開求人を紹介してもらいたい方

・はじめての転職で、そのノウハウを知りたい方

・今すぐ転職をするつもりはないが、良い職場が見つかり次第で検討したい方

【総括】「看護師 求人」のネット検索はコツがある!

スポンサーリンク

「東京 看護士 求人」「沖縄 看護士 求人」や「〇〇(病院名) 看護士 求人」とネット検索する方法は、転職を検討している看護師さんが最も手軽に行える求人情報収集手段です。

しかしネット上に溢れるほど積もった情報から、欲しい求人情報を得るためには事前知識が重要です。本記事では「検索結果」に焦点を当てて、その知識を紹介しました。


転職を検討している看護師さんの参考にしてもらえると幸いです。

次に読むべき記事はこちら

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク