【看護師まとめ】横浜労災病院の寮や近辺に関する7つの生活情報

転職を検討中の看護師さん向けに、横浜労災病院の寮や周辺の住みやすさについてまとめました。給料や評判と合わせて知っておくと、転職先選びの役に立ちますよ。

新たな病院への転職を検討しているけど、どこの病院を選ぶべきか迷っていませんか?

看護師さんの転職先選びは、病院の仕事内容や給料・待遇だけではなく、病院のある地域やその最寄り駅近辺の暮らしについても知っておきましょう。住みたい街を見つけることが出来れば、プライベートも充実させることが出来ます。

本記事では横浜労災病院がある街の住みやすさについて最低限知っておきたいことを解説します。

看護師求人情報合わせてチェックしてみてください。

合わせて読みたい記事はこちら

1.横浜労災病院はどんな街にある?

生活に便利なエリア

神奈川県横浜市にある独立行政法人 労働者健康安全機構 横浜労災病院は、最寄り駅の新横浜駅から北西向け徒歩12分、約1km離れた場所にあります。

病院の西側には「新横浜公園」という様々な施設が併設された大きな公園があり、緑が多め。一方、病院の東側、新横浜駅方面にはショッピングモールや飲食店、娯楽施設があり、とても賑やかです。スーパーもいくつか点在しており、生活する上で不便に感じる事はないでしょう。


記事下部でも紹介しますが、横浜労災病院には看護師寮があります。寮は病院の敷地内に設置されています。

スポンサーリンク

通勤について

通勤手当は月々最大5万円が支給されます。また、車通勤は可能との事です。

【マップ】横浜労災病院

2.病院から1km、最寄りの新横浜駅

お店は充実しているが高級店が多め

新横浜駅は、病院から南東向け徒歩12分の場所にあります。駅の北側のエリアには、大型商業施設があり、ショッピングスポット、グルメスポットが充実しています。人通りも多く活気のある街並みですが、治安も悪くはありません。

ただし、新横浜駅周辺にあるお店は高級店が多く、出費がかさむのが難点です。尚、駅の南側は住宅街が広がっており、静かで落ち着いた環境です。

交通アクセス

スポンサーリンク

新横浜駅を通る路線は横浜線、ブルーライン、東海道・山陽新幹線の3つ。新幹線の停車駅であり、アクセス面は優れています。

新横浜駅から横浜駅までは電車で11分、東京駅へは18分でアクセス出来ます。

【マップ】新横浜駅

新横浜駅エリアの写真

3.近隣のスーパーマーケット情報

日常のお買い物は問題なし

スポンサーリンク

病院周辺にはコンビニほどの大きさの小型スーパーが多め。一応徒歩圏内に食料品の品揃えが良い大きめのスーパーが1件、生活雑貨の品揃えが豊富な大型ショッピングセンターが1件存在するので、日用品のお買い物は問題ないでしょう。

以下で病院周辺にあるおすすめ買い物スポットを3つ紹介します。

・フードウェイ新横浜プリンスペペ店(病院から徒歩12分):品揃えの良い大きめのスーパー。特にお肉やお魚の質が良く種類も豊富です。

・ミニピアゴ 新横浜2丁目店(病院から徒歩7分):病院から近く24時間営業で便利です。小さめのスーパーなので品揃えは少し悪め。

・キュービックプラザ新横浜(病院から徒歩12分):最寄り駅に併設された大型ショッピングモール。生活雑貨の品揃えがとても充実しています。

フードウェイ新横浜のイメージ

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク