【看護師向け】求人や転職について知っておくべきこと【2019年度版】

はじめての看護師就職や転職、その際に何を調べるべきか不安な方も多いはず。そこで、要チェックするべき点をまとめましたよ!

看護師の就職・転職のコツ

大学・看護学校の卒業を控えている学生さん、子育てを終えて職場復帰を目指すママさん・パパさん看護師、転職を機により住みやすい街を探している看護師さん。どの方も、よりよい職場を見つけたい点は共通しているはずです。

この記事では、看護師職を探す際に要チェックするべき主な点を、その理由とともにピックアップしました。看護師求人を探す際に参考にしてみてください(^^)/

月給と手当

配属や経験、資格ごとに異なる場合がある!

ほぼどの病院でも、以下の要素が月給(基本給)に影響します。

  • 看護師・准看護士(病院によっては助産師も)
  • 配属先(病棟勤務などや診療科)
  • 看護師としての経験・年数
  • 夜勤の有無(多くの場合は夜勤手当として支給)

基本的に4大卒の正看護師が得る基本給与は高めとなっています。ただし准看護士さんでも病院の研修制度などを利用して正看護師資格を得たり、経験を経て能力を高めることで差をカバーすることが出来ることもあるようです。

スポンサーリンク

その月給、手当込みかも!

各種看護師求人サイトや、病院の公式HPを確認するさいに気を付けておきたい点は、給与の額です。もしかするとその金額は基本給+各種手当の額となっているかもしれません。

就職してから「思っていた金額と違う!」となってしまわないよう、手当込みの月給だけではなく基本給も確認しておきましょう。

各種手当の支給について知る!

主に以下の手当が病院から支給されることがあります。

  • 夜勤手当
  • 住宅手当
  • 通勤手当
  • 育児手当・家族手当

夜勤手当は1回の夜勤毎に支給されることが多いです。だいたい1万5000円もしくはそれ以上が相場です。多くても"月に4-5回の夜勤"として求人に記載されているのを見かけますね。そうすると、1月の夜勤手当支給額は6万円。給与の額に大きな影響を与えます。

寮に住まずに賃貸を利用する方でも、住宅手当の支給というかたちで家賃サポートを授受する場合があります。支給額はピンからキリまで、ただし全額支給はほぼありません。そのお部屋の賃貸主・世帯主であることが、支給条件となっている場合もあるので用確認です。

通勤手当は多くの病院で採用されています。交通機関利用や、車利用のガソリン代へ充てられます。全額支給してくれる病院も多いです。

スポンサーリンク

育児手当や家族手当の支給は病院によりますね。そういった手当支給が無い病院も多いです。主に院内・外の託児所や保育施設利用のために支給されます。

福利厚生や働きやすさ

各種行事や職員食堂などいろいろ!

病院によっては職員同士で運営しているクラブ(部活動みたいなもの、スポーツ系や文科系など種類は様々)や、病院を運営する法人グループ内の職員交流会、職員旅行や研修・勉強会など、院内外における様々なアクテビティを開催・支援していることがあります。

他の看護師さんとの交流が好きな方も苦手な方も、病院に就職してから驚かないように事前に調べておいたほうがいいかもしれません。

忙しい看護師生活の手助けとなる社員食堂や温泉施設を提供していたり、院外におけるアミューズメント・宿泊施設を割安で利用できることもあります。

病院の口コミ情報ってどう?

口コミをリサーチすることで、病院の働きやすさを事前に知ることが出来る場合があります。ただし、ネット上にある口コミのほとんどはネガティブなものばかりです... 忙しすぎる、いつも人手不足、残業ばかり、人間関係が悪い、こういった意見はどの病院の口コミでも必ず出てきます。

果たしてそれらの情報が本当なのか? どちらとも言えません。実際に、どの職場でも忙しいし、人間関係が良くない場合の方が多いでしょう。ですが、仕事・職場ってそういうものだという気がします。そのため、口コミはあまり気にしすぎないほうがいいかもしれません。

おすすめは"あまり期待せずに就職すること"。どれだけ理想に近い職場でも、不満な点・気に入らない点が必ず出てきてしまいますからね...

誰が書いたか分からない口コミを気にするよりも、病院が開催する見学・訪問へ参加して実際に目で確かめるほうがオススメです。

スポンサーリンク

病院のタイプ、勤務時間

大きい病院と開業医院

大学付属病院や公立病院といった規模の大きな医療施設から、街のクリニック・開業医院までその規模は様々です。もちろん、そういった違いは仕事内容や勤務時間、給料・福利厚生にも影響を与えます。

給料や勤務時間だけを確認するよりも、病院の規模感や病床数にも目を向けてみましょう。

救急医療、急性期、医療サービスも様々!

あなたがどのような医療に携わりたいのか、看護師としてどのようなキャリアを歩んでいきたいのか。それらをざっくりとでもイメージして病院を選びましょう。病院ごとにそれぞれ異なる医療サービスを提供しているため、得られる看護師経験も大きく変わってきます。

配属先も重要!

病院を選んだあと、配属される部署も様々です。ただし、第一希望の部署へ配属されるとは限りません。病院へ問い合わせる際に確認することをおすすめします!

通勤方法、交通アクセス

スポンサーリンク

最寄駅からのアクセスはどう?

病院の寮や付近の賃貸に住んでいる方以外は、交通機関を利用して通勤することがほとんどだと思います。特に、電車が通っている地域の場合、最寄駅から病院までの距離は確認しておくべきでしょう。

地域によっては駅からさらに公共のバスを利用したり、病院が提供する職員用送迎バスを利用することもあります。

マイカー通勤の可・不可

マイカー通勤を許可していない病院も多いです。また、マイカー通勤辞退はOKでも駐車場が無い(付近の有料駐車場を利用)ことや駐車料金を要求することもあります。

通勤手当支給も!

手当の項目で上述したとおり、通勤手当は多くの病院で支給されます。通勤にかかる費用を全額支給してもらえることもあるため、看護師さん自身の負担はかなり軽減されますよ!

看護師寮はある?入居条件も!

単身者向けである場合が多い

スポンサーリンク

地元の病院へ勤務する方や実家から通勤する方を除いて、住まいはかなり重要な要素となります。看護師さんの場合、周辺の賃貸利用と比べて格安で職員寮を提供している病院もあるため、特にこだわりが無い場合は寮利用がベストだと言えそうです。病院へ近く、通勤もスムーズになりますからね(^^♪

ただし、寮の利用条件に"独身者・単身者であること"が挙げられている場合もあります。ご家族がいる看護師さんで寮利用を考えている場合は、その点要チェックですね。

人気の街でも寮なら格安!

特に、就職・転職を機に憧れの街・人気の街へ移住を考えている方も多いでしょう。しかし、そのようなエリアは往々にしてアパート・マンションの賃料が高い!多くの人が集まり、地価が上昇するためです。

しかし、そのようなエリアでも病院の寮を利用すると家賃をかなり抑えることが出来ます。地域によっては家賃相場の半額以下で住まいをゲット出来ることも(^^)

そういった意味では、自身の住みたい街を就職・転職先決定の要素としてもいいかもしれません。

借り上げ寮と病院保有の寮

病院の敷地内やすぐ側に病院保有の寮がある場合と、近隣の賃貸物件を全室借り上げて寮として提供している場合があります。どちらでも大きな違いはないため、あまり気にしなくてもよさそうです。

病院周辺の賃貸も要チェック

スポンサーリンク

金額と病院へのアクセスといった点から基本的には寮の利用をオススメしますが、住まいへのこだわりがある方やご家族のいる方は病院周辺の住まい情報をチェックしておきましょう。

最寄り駅がある場合、その周辺も住まいの候補として挙げられます。多くの駅施設はスーパーやデパートを備えており、生活にも便利です。その分、家賃が高くなったりします。

託児所の有無、利用時間

小さいお子さんがいても安心!?

小さいお子さんがいるママさん・パパさん看護師は託児所の有無も確認しておくべきでしょう。院内、もしくは病院のすぐそばへ託児所・保育所施設を擁している場合があります。通勤しながらお子さんを預けることが出来ますよ!

24時間保育もある!

また、夜勤時にも利用できるよう24時間保育を提供していることもあります。料金も良心的で、看護師さんの忙しい生活をサポートしてくれます。

最寄り駅や病院周辺の生活環境

移住看護師さんにとっては特に重要!

スポンサーリンク

住まい・賃貸と同様、特に地元を離れて新天地で働く看護師さんは病院周辺の生活情報もリサーチしておくべきでしょう。

日用品・食料品を調達する場所、家電量販店、デパート、エンタメスポット、公園や自然へのアクセス、これらの要素を検討するべきです。

病院が郊外にある場合は、最寄り駅がお買い物拠点となることがあります。駅周辺施設も要チェックですね!

都心へのアクセス

病院のある地域の駅から、都心へのアクセスも確認しておきましょう。乗り換え本数が多く、時間がかかる場合、週末でも気軽に都心へ訪れることは難しいかもしれません。

もちろん、都心へ行かずとも生活に必要なものは揃いますし、充分オシャレを楽しむことが出来ます。そのためあまり気にしなくてもいいかもしれませんね。

グルメや人気スポット

空いた時間や休日を充実したものにするため、レストランやカフェ、観光スポットやお買い物エリアを軽く調べておきましょう。仕事のストレスを上手く発散することで、心身ともに健康な状態で活動することができます(^^♪

美味しいものを食べたり、運動したり、お酒を嗜んだり、買い物をしたり、習い事をしたり...とストレスの発散方法は人それぞれ。心安らぐスポットを見つけておきましょー!

東京都 看護師求人・転職のコツまとめ

以上、看護師求人・転職の際に調べておきたい要素をまとめました。他にも人それぞれ気になる点はあるかと思いますが、上記の点だけは絶対に確認しておきましょう。

記事内容に欠けている点があるかもしれませんが、見つけ次第更新していきます。就職・転職先選びに迷ったときは、またチェックしてみてくださいね(^^♪

スポンサーリンク
関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク