退職代行SARABA担当者へインタビュー!質問全部ぶつけました【365日24時間対応】

365日24時間対応の退職代行SARABAについて、その中の人へインタビューしてみました。詐欺じゃないか、などの評判が気になる方はぜひ参考にしてみてください。
▲ SARABA担当の岡本さんへインタビューすることが出来た

サービス開始当初から多くの利用者を生み出し、もちろん看護師さんの退職もサポートしているSARABA。今回、その運営担当者へインタビューを行うことが出来た。

利用を検討している方、退職代行って怪しいと考えている方、職場が合わなくてつらい方、いずれの方にも参考になる情報が満載だ。

ぜひ本記事で紹介する中の人の言葉を参考にして、より良いキャリアを歩んでほしい。

相談から依頼までLINEで完結

なお退職代行SARABAはLINEのみで相談から依頼まで済ませることが出来ます。相談・見積もりは無料で、依頼が成立するまではお金を請求されることはありません。

以下の記事を参考にして相談を行えば、手順を間違うことはないでしょう。

SARABAの退職代行サービスについて

編:この度はインタビュー引き受けてくださりありがとうございます。

いえいえ、慣れているので。普段から看護師さんの案件もこなしているので。ぼく自身も母親と妹が看護師で、激務だということは知っているので。

編:そうですよね。私の身の回りの看護師さんも皆、いつも辞めたいと言っていますね。

そうですね、かなり激務で。強い方じゃないと続けられないのだろうなと思います。

退職代行サービスはいつ頃から開始されたんですか?

スポンサーリンク

2018年の7月終わりごろからですね。開始当初から需要がありました。

編:他社さんと比較しても利用者さんは多いようですね。

そうですね。

SARABAが選ばれる理由は何だと思いますか?

他の代行会社さんと比べても早い時期にサービスを開始したという点はあると思います。もうひとつ、24時間365日対応の体制をとっているのはうちだけかもしれません。

編:それはすごいですね。でも、夜中の対応だとスタッフも大変じゃないですか?

そのために海外に2名スタッフがいますね。現地の昼が日本の夜中になるので。

編:なるほど。やはり深夜時間でも対応できるというのはユーザーにとってもすごく重要だと思います。

そうですね。だいたい夜中の12時を過ぎた時間や、朝4時の起床直後に行きたくないと連絡をくださる利用者さんもいるので。そこで素早く対応できるからこそ、利用者の数という実績につながっているのではないかと。

業者選びについて、こういう業者はやばい、というポイントはありますか?

安心感の面で電話番号を公開している会社が良いと思います。また、返金をウリにしている業者でも公式サイトの特定商取引欄に返金条件が記載されていることがあるのでチェックしておいた方がいいかもしれません。

稀に、入金後、業者が会社に電話をしたが繋がらず、それから何日以内までにつながらなかった場合は返金もなしという業者があったりするので。

それと、料金体系がはっきりしているサービスを選んだ方が良いかと。うちはポッキリでやっていますが、電話がつながらなかった際にもう1度かける場合、料金を追加してくる業者もあるようです。

これまで退職に失敗した案件はありますか?

基本的にないです。ただし、依頼者の方が事情を明かさずに弊社への依頼・入金を済ませた後、確認したところ芸能事務所を辞めたいということが一度ありました。

タレントの方だったみたいで、これは退職ではなくその方と事務所の契約に関することであり退職代行サービスの範疇ではなかったのでご返金しました。

案件数はどれくらいですか?

問い合わせだけでいうと月に1000件くらい、その中から依頼は55~60%ですね。今月(インタビューしたのは5月中盤)はもう500件いきそうですね。

編:ゴールデンウィークの影響ですか?

そうですね。それとテレビですね。10日の連休明け初日で100の依頼がありました。

編:看護師さんは月どれくらいですか?

全体の2~3割は看護師さんからの依頼なので、2割としても50人くらいはある感じですね。

スポンサーリンク

立ち上げからこれまでにこなしてきた案件はいくつですか?

2018年7月に立ち上げてこれまで(2019年5月)だと3,000件くらいですね。他の業者さんは実績が怪しいところもありますが、うちは本当に3,000件です。

編:怪しいというのは盛っているという?

そうですね。

トラブルの伴う退職代行はありましたか?

ある依頼者さんが、勤め先の備品を盗んじゃう習性のある方で。退職代行の電話をして初めて依頼者がそういう人だと知らされて。

編:それは大変ですね。

依頼者さんに確認したら、記憶にはございませんと言われてしまいまして。その件に関しては退職代行ではサポート出来ませんのでご了承くださいと伝えました。

27,000円という価格はかなり競争力があるなと思いますがいかがですか?

そうですね。初めはある業者さんと同じにしようかと思ったんですが、無駄を省いてオペレーションを最適化することでこの価格でも運営できると判断しました。

SARABAの退職代行サービス利用について

費用は27,000円ぽっきりということですが?

スポンサーリンク

そうですね。追加の料金なども一切頂いておりませんし、オプションなどもありません。ただし、依頼後(入金後)のキャンセルなどは行ってないですね。万が一退職できなかった場合には返金しています。

一般企業と病院における、退職代行利用の違いとかはありますか?

いえ、手順なども特に変わらないです。ただし病院の場合は人事課などが無いので、総務課であったり小さい病院だと院長さんへ連絡するしていますね。

編:勤め先に連絡する際は「退職代行です」と名乗るんですか?

基本的に、電話を担当者へ繋いでもらう際は名乗りませんね。

退職の旨を伝えた際、抵抗されたりすることはありますか?

病院の場合はほとんどないですね。とはいえ電話先の人によりますね。

編:なるほど。

会社によっては、「退職代行ですよね」となんとなく察知してくださる方もいますね。基本的にブラックと呼ばれている会社さんからの依頼はやっぱり多くて。

SARABAさんとのやり取りはLINEのみですか?

そうですね、相談から依頼までLINEで完結します。

LINEの返事は何分以内で届きますか?

5分以内で返信するように心がけています。利用者さんの悩みを解決するには、スピードが大事だという事は分かっているので。

スポンサーリンク

勤め先へ電話がつながらないこともありますか?

退社後に電話してほしいという方がいて。その勤め先へ電話をしたら営業時間外で電話がつながりませんでした。その際は、依頼者さんへ次の日に電話すると伝えて、実際そのようにしましたね。

SARABAの利用者さん達について

利用者さんからの相談・依頼時に、辞めたい理由は確認したりするのでしょうか?

基本的に退職に理由は必要ないのですが、利用者さんも溜まっているものがあるかと思いますので、伺っていますね。

編:看護師職の方はどのような悩みが多いですか?

心身の不調ですね。例えば日勤・夜勤の繰り返しで体調バランスが崩れちゃったり。あと、介護の方だとやはり現場によって作業難度が変わってくることもあるので、上手く対応出来ないということもあるようです。

編:ちょっと辛いかもしれないですね。職場に問題があるパターンとかはあるんですか?

院長のパワハラがひどい、とかはありますね。開業医さんで、退職の旨を伝えても電話の向こうで良くない態度をとる方は稀にいます。

あとは急性期病院だと現場のプレッシャーも大きいですし、残業が当たり前のように割り振られてしまうこともあるようですね。

実際に看護師でSARABAを利用した方々の辞めた理由をいくつか挙げてもらうことは出来ますか?

以下、提供して頂いた退職理由を箇条書きで記載します。

・食欲不振、眠れないなどの自覚症状があるが診断書などはない、しかしもうこの業界で働く気力がない

・心身の不調、人間関係、残業の多さ(20代 看護師)

・10年近くブランクがあることを伝えていたにも関わらず、対応がなく身に付けるべき知識が多すぎてなかなか慣れることが出来ずにいた。そのことを師長に伝えたが解決の手助けは得られなかった。勤務中、出来ないことに対して怒声を受けるようになり、帰宅してから嘔吐や下痢が起きるように。(50代 看護師)

・仕事のペースについていけない、馴染めない(40代 看護師)

・家庭の事情(20代 看護師)

利用者さんからよくある質問は何ですか?

スポンサーリンク

よくある質問は即日退職できますか?ということですね。公式サイトには出来ると掲載しております。会社が認めた場合に即日退職は基本的に可能です。

有期雇用でなければ(いつまで勤めると勤務期間が決まっている人)、20週間前に伝えれば退職できるので、退職を伝えた後の期間は有給を消化するなどすれば、いずれにしても職場へ行く必要はないですね。

編:他にもよくある質問ってありますか?

損害賠償を請求されますか?とはよく聞かれますね。今まで3000件以上こなしてきましたが、まだ一度も無いですね。

損害は、突然やめるという事になるとある程度発生するかもしれまんが、その方が辞めた場合にどれ程の損害が発生するかという算定は難しいですし、実際のところ会社というのはその方が去ってしまっても業務を円滑に進められるようにしておかなければならないんです。

仮にその方が去って損害が100万円だ、と会社が決めて内容証明などを送ってきても拘束力はないですし、裁判となったとしても、どちらがどのくらいの比率で悪いのか、などを裁判で決めるのも時間がかかります。

会社としてもメリットがないので、基本的に賠償請求はないのだと思います。

編:分かりました。

あと、稀に会社からお金を借りている状況だけど退職できますか?という方がいます。お金の貸し借りと退職は別の話なので、この場合でも退職は出来ます。がお金の貸し借りに関してはSARABAでは解決のサポートはしていません。

会社からするとお金を貸したまま逃げられることになってしまうので、そのような方は一括で返してしまった方が良いかと思います。

編:看護師の方でもそういう方はいますか?

ほとんどいないですね。あと、退職代行を利用して次の転職に響くことはありますか?というのもよく聞かれますね。これまでそういった話は聞いたことがないので、気にする必要はないかと思います。

もし田舎の小さい会社で、辞めた会社と次の会社が仲良い場合などは話が変わってくるかもしれませんが、看護師さんであればほとんど気にする必要はないかと。

編:なるほど。

あと、法人側に顧問弁護士もいるんだけど、という質問もありますね。逆に弁護士さんがいると、めちゃくちゃな事を言ってこないので、逆にきちんと退職できます。

看護師の利用者さんは多いですか?

業種別でみると多い方ですね。看護師と介護師が同じくらいです、以前は、同じ職場に勤めている看護師さんが3名同時に依頼してくださったこともありました。

もちろんその件もトラブルなく退職できましたよ。

看護師の利用者さんの年齢層はどうですか?

20代で3年未満の方が多いですね。あとやはり看護師自体女性が多いので、ほとんどの依頼者が女性の方です。

編:40~50代の方からの問い合わせはありますか?

看護師だと少ないですね。他の職種だとビルメンテナンスや製造業などの肉体労働で40~50代は多いですね。

どうしてSARABAを利用した看護師さん達は自身で現場へ伝えることが出来なかったんでしょうか?

やはり人員不足で断られることが目に見えているという点ですね。あと看護師さんだけではなく全体に共通して、辞めるなら次の人員を見つけてこいと怒鳴られたりする人も多いようです。

どのような看護師さんが退職代行を利用していますか?

公務員の看護師さんからの依頼もこなしたことはあります。あと、管理職の看護師さんからの依頼はほとんどないですね。平の看護師さんが多いです。

大きな病院と開業医の小さな病院でもほとんど差はないですね、

いずれにせよ退職は出来ます。

スポンサーリンク

複数回SARABAを利用した方はいますか?

看護師さんではないですが最大5回利用した方はいましたね。

退職代行の利用を検討している方へのアドバイス

リスクもなくほぼ退職できる退職代行サービスですが、それでも不安に思う方へのアドバイスなどはありますか?

依頼者の方が抱える悩みで一番多いのは心身の不調です。そんな職場に居続けるよりも、新たな職場を見つけた方がプラスになると思います。

もし自身で言い出せないのであれば弊社に依頼していただければと思います。代行会社の中では案件をこなしている方ですので、ご安心を。

【総括】退職代行SARABA担当者と話してみた

以上、当メディア「Kango」編集部が、退職代行SARABA担当者さんへ気になる質問を全てぶつけてみました。本記事が退職代行を利用している方の参考になれば幸いです。

まずはLINEで相談してみよう

スポンサーリンク

すぐに利用を決める必要はありません。まずはLINEであなたの状況や気になる質問をぶつけてみましょう。SARABAは24時間365日対応です。

以下の記事を参考にすれば、ミスすることもありません。

合わせて読みたい記事はこちら

関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク