【随時更新】看護師のパワハラ発言・あるあるまとめ【18選】

看護師さんが師長や上司から受けるパワハラ発言やいじめ。現場から届いたエピソードをまとめて紹介します。

看護の現場で散見されるパワハラ発言

▲ そもそも大変な職場で余計なストレスが...

厳しい労働に陰険な人間関係

看護学校に通い、国家試験の勉強もしてたどり着いた看護職。大変であることは分かっているけど、やりがいもあるし、人助けは立派な事。もちろん金銭的にも比較的余裕のある生活を送れるし、手に職でもある。

現場に入って愕然。職務が大変なのは覚悟していたけど、職員同士でのバチバチのやり取りが辛い...。

そんな看護師さんたちのパワハラ発言エピソードを見ていきましょう。

記事で紹介する事例を読む上での注意

なお本記事で紹介するのは、看護師さん達が現場で「これはパワハラでは?」と主観的に感じた発言たちです。

労働基準監督署や弁護士などが厳正に「パワハラである」と判断したものではありません。そのため、記事読者によっては「これはパワハラではなくて指導の範囲と見てもいんじゃない?」と考える方もいると思います。

あくまで読み物として捉えていただけると幸いです。

看護師のパワハラ発言・あるある

▲ 先輩看護師さん、それはパワハラでは!?

「分からないばっかり言って、全然勉強してないんだね」と怒っていたにも関わらず、学ぼうとすると「今はまだやらなくていい」と言ってくる。

(安全のために)「ガイドライン通りの手順でやった方がいいのでは?」と医師に提言すると、「仕方ないだろ」と叱責された。

スポンサーリンク

実は病院事務も看護師・医師からパワハラを受けがち。パワハラの最下流にいるといってもいいかもしれない。

人手が足りておらず、それでも丁寧な仕事を心がけていると「そんなんじゃいつまで経っても終わらない、だから前の職場も辞めさせられたんじゃないの?」と作業ペースだけではなく人格に対しても文句を言われた。ちなみに前職場はクビにされたわけではない。

現場で質問を尋ねるため先輩看護師に「今ちょっといいですか?」と声をかけたら、ため息、そして「無理」のひとこと。

看護師に研修医がいびられることも。周囲の看護師はかわいそうだと思いつつ、自身よりも上の立場であるその看護師には口出しできない。

勉強不足である私にも非があるが、看護学校や実習では習わないことを「どうしてそんなことも出来ないの、学校で習ったでしょ」と言われてしまう。

先輩看護師たち自身が、さらに上の世代からパワハラ的教育を受けてきたという事は分かる。そういう時代があったことも理解出来るが、だからといってその暴力的な慣習を後世に引き継いでいく必要はないと思う。

患者やその家族もいる前で、体調不良で前日休んでしまったことを大声で叱られる。なぜ他の人々に見せつけるような形で...。現場の空気がすごく悪くなる。もちろん反省はしている。

看護学校時代の実習先でパワハラを受けた。ので、その病院とは縁もゆかりもない別の医療機関へ就職した。

本当は現場で患者さんのケアを丁寧にしたり、医療ミスがないよう集中したいが、他の看護師が怖すぎてまず看護師対応が1番優先度が高くなってしまっている。

スポンサーリンク

残業も多い職場でスケジュール通り出勤したら「みんな辞めちゃって人が少ないんだから、気を遣ってもう少し早く出勤すればいいのに」とイヤミを言われた。でも人が少ないのはこちらの責任じゃないし、むしろ管理職側の問題では...?

お局様のパワハラ発言がいつ飛び出るか分からないので、ボイスレコーダー付きのボールペンなど、スパイみたいな筆記用具を持ち歩いている。証拠を握っておきたい。


介護スタッフが少なく介護系の業務ばかり任されていたので、「看護師として勤めているのでそのような業務をさせてください」と進言した。職員が足りていないから仕方ないだろと言われたので、それなら辞めることも検討すると伝えると「現場の状況をちゃんと考えてる!?」と怒鳴られた。

とにかく新人に文句を言ったりケチをつけていたい師長さん。「ちょっと化粧が濃すぎない?」と言われたので、ほとんどすっぴんですと返事をすると(本当にほとんどすっぴんの超薄化粧だった)、「顔の造りが派手なんじゃない!?」と罵倒された。

看護師を題材にしたドラマを見ていると、看護師同士や医師とのやり取りを見て「これはパワハラ」「これはギリパワハラじゃない」と、ついつい私的パワハラ判定が始ってしまう。

いじわる看護師たちは医師に対して使えないとグチを言い、医師も立場上看護師を下に見た発言ばかりの修羅場。これが医療現場。

「勤務開始前にもやることあるんだからもっと早くきてくれる?」と言ってくるのだが、それって時間外労働では...?

【総括】看護師のパワハラ事例まとめ

以上、看護の現場で「見た・聞いた」パワハラ発言エピソードをまとめて紹介しました。なお、本記事は随時更新していくつもりです。

新たなエピソードが届き次第追加していきます。

スポンサーリンク
関連記事
人気
カテゴリー
人気の記事

昨日の人気の記事



スポンサーリンク